勃起の持続力を維持する方法

男のペニスに関する悩みと解消する方法

MENU

勃起のメカニズムを知ろう

勃起の持続力をしっかりキープしたいなら、勃起のメカニズムを知ることから始めましょう。

 

中高生の頃に保健体育の授業などで習っているはずですが、意外なほど正しく理解していない方が少なくありません。

 

女の子もいたので恥ずかしくて頭に入らなかったケースから、学生時代は何をしなくても朝から元気に起っていたので詳しいメカニズムなんて理解しようともしなかったという方もいるでしょう。

 

若い頃は女性の写真やエッチな声を聴くだけでも直ぐに勃起したので、多くの方が頭で感じると瞬間的にペニスが反応する、心理的な現象と捉えている方が少なくありません。

 

確かに性的な刺激を脳が受け取らないことには勃起には至りませんが、それだけではありません。

 

ペニスに勃起を命令するのは刺激を感じた脳ですが、勃起は血流がペニスに集結することによって起こります。

 

何らかの原因で血流が悪いと、勃起の命令が下っても勃起ができなかったり、長時間持続しないことが起きうるのです。

血行をよくして勃起力をキープ

社会人になると男性は飲み会の機会や運動不足になる人が増え、メタボや生活習慣病が気になり出します。

 

そうした方なら血液サラサラ、ドロドロという言葉を聞いたり、気にされている方も多いことでしょう。

 

血液が脂肪やコレステロール、タバコやアルコールの過剰摂取、ストレスなどでドロドロになると、血流が悪くなって、ペニスへの血流集結もスムーズにいかなくなります。

 

そのため、勃起の持続力を維持するには、まずはメタボや生活習慣病の予防と同様、寝不足や運動不足の解消といった生活習慣の改善や、脂肪の多い食事やアルコールやタバコの過剰摂取を辞めるといった食生活の改善が望まれます。

早漏防止のための耐性づくり

一方、直ぐに射精してしまうという意味で勃起が持続できない方は、勃起が維持できるための耐性トレーニングをするといいでしょう。

 

早漏の方は刺激に弱すぎる傾向があるので、刺激に慣れ、刺激に強くなることが求められます。

 

自慰行為をする際に、出そうになったら手を止めて我慢するといった行為を繰り返し、次第に時間をのばしていくことで、勃起の持続力を長くすることができるようになります。

関連ページ

精力減退の原因
男の精力減退に関する悩みと解消する方法の紹介サイトです。
精力減退の予防と対策法
男の精力減退に関する悩みと解消する方法の紹介サイトです。