男のペニスに関する悩みと解消する方法

男のペニスに関する悩みと解消する方法

MENU

短小ペニスを増大させる方法

短小ペニスってどのくらいなのか?

ペニスの大きさを表す表現で短小や極太などの表現を行いますが、その大きさの基準はどのくらいなのでしょうか。

 

まず、日本人の平均のペニスの長さは勃起時で13p程度といわれています。

 

そして、女性の膣の入り口から子宮までは11p程度といわれています。

 

その点から考えて、まず長さからそれ以下、つまり勃起時に10cmに満たない場合はかなり短いということになり、15cm以上は長いということになります。

 

次にペニスの直径を考えると、日本人の平均サイズは3p位です。

 

それよりも小さいと、女性は快感を得ることができない可能性もあります。

美容外科を利用して短小から極太へ

短小のペニスに悩まれている方は、ペニスを大きくする方法というものが存在します。

 

まずは、美容外科などで行われる外科的な治療方法です。

 

その方法にも色々とあり、まず陰茎部分を太くする陰茎増大術というものがあります。

 

この方法は陰茎にヒアルロン酸を注射することで勃起時のペニスの太さを大きくすることができるようになります。

 

同じような施術に、亀頭増大術もあります。

 

これは名前の通り亀頭を大きくする方法で、施術方法も同じです。

 

次に長径術という方法があります。

 

これは身体の中に埋没されているペニスを体外に引き出してあげることで、ペニスを長くするという方法になります。

 

このように、美容外科を利用することで医療的にペニスを大きくすることができます。

 

しかし、保険の適用外ですので医療機関によってかかる費用も技術も異なります。

 

医療機関を受診される際には十分な情報と、説明を受けることが重要です。

サプリメントを利用しての改善方法

ペニス増大の為のサプリメントも販売されています。

 

美容外科などに受診される前に、まずはこの方法を試してみるのが良いのではないでしょうか。

 

有名な所では、ゼナフィリンというサプリメントがあります。

 

?-シトルリンというペニスの成長を促す成分など、ペニスにとっていい成分が多く配合されているので増大の効果を期待することができます。

 

月に1万円くらいで試していけるので、経済的な負担も少なく始めることができます。

 

悩みは放っておくとストレスに変わってしまうため、なるべく早く改善のために行動することが大切です。

更新履歴